3月の引越しは料金が大変

 

3月の引越し料金の最安値をチェック!

 

3月は1年の内で1番引越しの多い時期だと言われています。何故かと言いますと家の建て替えや住み替え、進学・就職・転勤などが、年度末である3月に集中するからなのです。引越し業者は、営業努力をしなくても引越しの依頼が来るので、料金を安くしようとは考えず、必然的に料金は高くなってしまいます。業者によっては、3倍近いボッタクリ料金を言ってくる業者もありますから、注意が必要です。

 

では3月に安い料金で引越しをするのは難しいのか、と言うと決してそのようなことはありません。工夫次第で料金を安くする手段はあるのです。ただCMで見るような大手の業者1社に見積もりを依頼しても、業者は自分の所だけに依頼してきたとわかれば、必ず高い値段を言ってきますから、それだけは避けなければいけません。いきなり直接見積もりを依頼するのも、引越しに慣れていないと言っているようなもので、やはり高い料金を吹っかけられてしまいますから避けるべきです。

 

1番良いのは、WEB上の無料の引越し見積もりサイトを活用することです。そのサイトで、最初に1度に頼めるだけの業者からの見積もりをとり、その中から特に安いと思われる数社に絞って、訪問見積もりを依頼するのです。その段階で業者間に価格競争が生じますから、そのことを各業者に伝えさえすれば、業者は競って値引きをするようになります。業者は競合するとわかった時点で、料金を安くしないと仕事がこないと気付いて、安くしようという営業努力をするようになるのです。

 

いい一括見積もりサイトには、大手から中小、地域密着型の格安引越し業者まで、様々なタイプの業者が登録されていますから、一括見積もりを依頼すれば、必ず低料金の見積もりメールを受け取ることが出来ます。またサイト毎に厳しい基準で業者を監視しており、利用者からの苦情の多い業者等は登録抹消の措置をとっていますから、良質な業者だけと交渉が出来るわけです。ただ安い所に頼んでも忙しい時期ですから、アルバイトで作業に来ている不慣れなスタッフが居る場合もあり、何らかのトラブルになるケースも考えられますから、いい見積もりサイトで見積もりを依頼する必要があります。

 

しかし引越しをした人たちの中でも特に定評のあるサイト、HOMES引越し・引越し侍・引越し価格ガイド・ズバット引越比較等なら、料金が安くてもクオリティの高い業者が集まっていますので、安心して見積もりを依頼することが出来ます。また、不用品をブランディアやネットオフ等、無料で引き取ってくれる業者に買い取ってもらった上で、その代金を引越し料金にあてる人も出てきています。或いは、新居で新生活を始める上で、まだネットのプロバイダー契約をしていない人は、新たに契約をしますと、数万円のキャッシュバックを受けられる場合もあるので、検討の余地ありです。キャッシュバックを受けられれば、後で引越し料金の支出のアナを埋めることも出来るからです。その他平日フリー便・コンテナ便・混載便の利用等、3月の引越しでも、引越し料金を安く済ませる方法は沢山ありますから、諦めずに工夫してみてください。